車の査定価格

車を売る際、業者によってはずいぶん査定額が違ってきます。
人それぞれ感覚が違いますので当然のことなのですが、
査定に左右される条件は基本的にどこも同じなので、
売る際にはある程度自分で調べて相場を理解して売りに行くことをオススメします。

 

まずへこみや傷などが大きければそれだけで査定価格は下がってしまいます。
車の塗装もそうですが、塗装が著しく悪いと、塗装を直さなくてはいけません。
塗装するのに三十万ほどかかると言われていますので、
それだけでも査定価格が大幅に下がってしまいますね。

 

また車には人気の車種や、人気の色等があるので、
人気の車やカラーであれば高く売れることがあります。

 

人気の車種は年々違いますが、カラーに関しては白や黒、
パールなどが人気となっており、これだけで十万前後の差が出てきてしまいます。
変わったカラーの車ほど売る時は安くなってしまう可能性があるので、
売ることも考えて購入する場合はカラーなどにも気を配った方がいいのかもしれません。

 

車の情報誌やインターネット、オークション等で車の相場価格をある程度把握し、
持ちこむことで少しでも高く売れるかもしれませんね。
一台を最後まで乗りきる方はなかなかいないと思いますので、
先の売買も見越して買うことも一つの手ではないでしょうか。

査定額あがる方法とは?

今まで使ってきた愛車を下取りして新しい車に変えよう。そう思っている人はいませんか?

 

その時に1円でも高く売りたいと思うのが当たり前だと思います。
では、どうすれば、高く売れるのか?と言いますと、まずは外面をしっかりと掃除することです。
当たり前ですが、外が汚いと一発で印象が悪くなってしまうので気を付けてください。
その後に、中を綺麗にしてください。大げさに言えばゴミ一つない状態がいいでしょう。

 

そして、後は、備品などがあれば、それをしっかりと店側に渡してください。
取扱説明書、あるのであれば、サブの鍵、その他いろいろ、しっかりと渡してください。
そうすることで、査定額が少しあがります。

 

後は、走行距離をびっしりとは言いませんが、書いておくとそれが目安となりますし
「あぁ、ここまでしているんだな」となり、人によっては査定額が少しですがあがるかもしれません。

 

ただ、最低でも、外と中はしっかりと掃除したほうがいいですよ。
そうしないと、査定額は一気に下がります。

 

後は、自分の車のアピールポイントを、自分の中で、しっかりと考えることですね。
タバコを吸わせていないとか、食事などは車でしたことがない!
といった事も一つの査定基準に入りますので、しっかりとアピールしましょう。